忍(しのび)

忍者の歴史は古く、かの聖徳太子の時代より存在したと言われています。 聖徳太子の家来である大伴細人が甲賀忍者服部氏族が伊賀忍者の源流と言われています。 この忍者が使っていた格闘技術を現代の極上エンターティンメントエクササイズへと 昇華させたもの… それがシノビックスなのです。

シノビックスとは

古来より忍者に伝わる素手格闘術や刀剣術を皆様に分りやすく楽しんでいただくために現代のダンスと融合・開発されたまったく新しいエンターティンメントエクササイズです。

音楽に合わせて振付けを踊るだけでリアルな忍者格闘術を体験いただけます。

もちろんエクササイズとしてのトレーニング効果は抜群! すでにサンプルとしてご体験いただいたユーザーの方から沢山の満足の声をいただいております。

シノビックスのルーツ! 忍者に伝わる素手格闘術とは

戦国時代の諜報部員として活躍した忍者。情報収集の為、機動力が求められました。 その為、戦闘時には鎧に身を包み刀で襲いかかる侍にも忍装束と侍刀と比べると短い忍刀で立ち向かわなければなりませんでした。

その為、対侍用の殺し当て身術という体術が発達していったのです。この体術は急所を的確に捉える技が 多く女性の護身術としても大変、優れた武術と言えるのです。

プロフィール

伊賀麻積服部流忍術継承者 妃羽理 HIBARI

1969年麻積服部流の家系に生まれる。1983年(当時14歳)父親の勧めで、倉田プロモーションに所属。忍術の家系に生まれたことを武器に、世界に通用するリアルアクションを目指して、1989年、本物の伊賀忍流を駆使したアクションショーを行う伊賀流忍者集団「黒党(くろんど)」に所属する。
以来、日本全国世界各国を公演し数多くのイベントやTV他様々な媒体に出演。1996年にはパブメモリーに入店し、ニューハーフデビューを果たす。1997年、自らプロデュースする忍者ブレイクダンスチーム「戦iting(イクサイティング)」として赤坂BRITZのイベント「ジャパンアマチュアナイト」に出演し、「アクションの出来るニューハーフとして世に登場。その後「筋肉番付(TBS)」及びその関連番組にレギュラー出演するようになり、「史上最強のニューハーフ」をキャッチフレーズとして頭角をあらわす。

【主なメディア出演情報】
●2000年9月〜2002年5月 筋肉番付<SASUKE・SASUKE列伝・三食筋肉・NAKAMA>(TBS)
●2001年12月〜2003年8月 マッスルミュージカル第一弾<赤坂ACTシアター>
●2009年12月 ポールダンスフィットネス世界大会 ファイナリスト
●2012年4月6日 めざましテレビ(フジテレビ)出演

オファー募集

スポーツイベント・レギュラーレッスン オファー募集!

イベントやスタジオのレギュラーレッスンなどでシノビックスを使っていただける国内外スポーツ企業様を募集しております。
料金につきましてはレギュラーレッスンやイベント、国内、国外などで変わってまいりますのでまずはメールか電話にてご連絡ください。

インストラクター養成講座

エンターティンメントトレーニングチームでは将来、国内外で活躍していただけるインストラクターを募集しております。
養成講座費用等につきましては下記をご参照の上、資料をお送りしまのでメールにてご応募ください。
(お電話でのお申し込みは込み合う可能性がございます。)

第一回シノビックス養成講座

随時募集中!!
募集定員:五名
場所:アナハタヨガスタジオ(京王井の頭線 新代田駅徒歩1分:変更の可能性あり)
取得できる資格:シノビックスインストラクター
費用:講座受講時 200.000 円 (事務登録費用・レッスン費・資料費・運営費全て含む)
   資格取得後 年間10.000 円(登録更新費用)
※受講の際の会場への交通費などはすべて実費でお願いします。申し訳ありませんが今回は東京都のみでの開講となります。
 スタジオまで通える方のみご応募ください。定員が埋まり次第、募集を終了させていただきます。ご了承ください。

お問い合せはこちら!

※お問い合せはエンターテイメントトレーニングチームHPにて行います。

エンターテイメント・トレーニング・チーム

エンターテイメント・トレーニング・チーム
HP:http://en-tra.net/
住所:〒182-0013 調布市深大寺南町三丁目17番地1号深大寺レジデンスF413号
TEL : 050-3444-3421(IPフォン)